春夏秋冬 2023 1月号

新年のご挨拶を申し上げます。
2023年も至誠学舎立川の各事業本部から日常の様子をご紹介する「春夏秋冬」を毎月掲載してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

児童事業本部

至誠学園

コロナ禍における思い出作り

コロナの影響で数々の行事や活動がいまだに制限がある中、少しずつではありますが園内だけでなく、外部の活動にも参加できるようになりました。秋の装いから冬支度へと移り行く中で行われた活動の一部を紹介します。

子どもキラット!楽演祭

11月27日、3年ぶりに開催された楽演祭(テレビ朝日福祉文化事業団様主催)でHIPHOPダンスとチアダンスを披露しました。それぞれ素晴らしいコーチにご指導頂き、自主的に集まった子どもたちは毎週熱心に練習に参加していました。当日は無観客での発表となりましたが引率の職員全員が感動するほどの立派な演技を見せてくれました。当日の様子はDVD化されるのですが、早く来ないか待ち遠しいです。

ボウリングご招待

12月3日、立川スターレーン様よりボウリング教室(企画:東京ボウリング協会様)にご招待頂き、小学生以上の児童が参加し楽しみました。プロがレッスンしてくれたので、あっという間に上達し、スコアがぐんと伸びる子もいました。将来プロボウラーになる児童が出てくるかも…。

クリスマス会

12月24日、コロナ禍の影響で、全員が集まることは叶いませんでしたが、ホームパーティー形式で今年も楽しみました。ホールをテレビスタジオのようにセッティングし、全ホームとオンラインでつなぎ、本物の視聴者参加型テレビ番組のようになりました。ホーム対抗クイズ大会と、有志児童&職員の歌やダンス、面白ネタまで事前に収録した映像みんなで視聴しました。仮装した正副施設長がサプライズで各ホームにプレゼントを届けるなど最後まで飽きさせない仕掛けが絶妙でした!

タイトルとURLをコピーしました