春夏秋冬 2021秋号

児童事業本部

至誠大地の家

7月

TOKYO2020 いよいよオリンピック・パラリンピックの開幕です!
大地の家ではホールに観戦用テレビを設置し、子ども達と職員とで観戦しました。全力で挑む選手の真剣勝負に、気付けば、何人か集まり、歓声があがったり、事務所で仕事をしていた職員もついつい吸い寄せられてしまったり・・・。
自分がやっているスポーツはもちろん、初めて見る競技にも興味津々の子ども達でした。

8月

至誠大地の家では毎年夏休みには各ホームで旅行にいっていましたが、今年も昨年に引き続きコロナのため中止となりました。
でも、せっかくの夏休み!どこにも出掛けられなくても、子ども達と楽しく過ごしたい!そんな気持ちから今施設の中でできることってなんだろうと職員みんなで知恵を絞り、いくつかのイベントを実施しました。水鉄砲で水をひたすら掛け合い、大人も子どももびしょ濡れになる水遊びイベントに、施設の建物を使った肝試し大会、大地のホールを使った映画会、園庭での花火にスイカ割り。
制限のある生活でしたが、子どもたちも職員も、一緒に思い切り楽しんだ夏でした。

9月

9月に入り暑さが和らぎ、心地の良い気候になってきたので、子どもたちは、積極的に散歩に出掛けたり、園庭で鬼ごっこをしたり元気よく体を動かしています。至誠学園のすぐ裏の根川では子どもたちの中で流行りのザリガニ釣りや虫捕りをする姿がありました。まだまだ夏気分?の子ども達です。


保育事業本部

梅丘至誠保育園

新園舎
明るい光が入る温かい雰囲気の園舎です

梅丘至誠保育園は今年の4月から世田谷区松原の新園舎での生活が始まりました。
木造2階建ての広い園舎になり、2階の大きなホールでは雨の日でも身体を動かせます。近くには緑豊かな羽根木公園があり、子どもたちの遊び場所になっています。住宅街にあるので、地域の方々と共に協力しながら皆に愛される保育園を目指していきます。

こども夏まつり
年長児がたこ焼き屋さんになり、他の園児(年中、年少、0、1、2歳児)がお買い物に来ています

SDGsを意識して、余った紙などを利用してたこ焼きやうどん等を子どもたちが考えて製作しました。年長児がおみせ屋さんとなり、他の園児はお店を回り、お祭りの雰囲気を楽しんでいました。

夏遊び
カップとじょうごで入れた水を、こぼれないようにホースに注いでいます

様々な素材や道具を使って水遊びを楽しみました。ホースやじょうご、スポンジ等、カップで水をすくいペットボトルに水を移し替えて楽しむ姿が見られていました。

食育
0歳児が実物の野菜に触れ、五感を楽しんでいます

親しみのある食材や旬の食材に触れています。実際に触れることで重さや感触、断面を観察し、匂いを嗅いで、五感で感じる時間を大切にしています。

運動会
年長児、毎年恒例のソーラン節

中学校の体育館を借りて、運動会を行いました。
今年は年齢毎の運動会になりましたが、子どもたちは楽しそうに行っていました。保護者の皆様と共に子どもたちの成長を感じる時間となりました。


高齢事業本部

至誠特別養護老人ホーム

夏のお楽しみ

ベランダで野菜の栽培を行いました。
日々の成長に目を配り、きゅうりやトマト、なす、スイカといった夏野菜・果物を育てました。この日は、思いのほか立派に育ったなすを収穫しました。

至誠ホームキートス

夏はやっぱりお祭りです!

十分な感染防止対策を講じた上で、「キートス夏祭り」を開催。各フロアにお祭りメニューとお遊びコーナーの模擬店が開店し、夏の楽しいひと時を過ごしました。

至誠ホームアウリンコ・至誠ホームオンニ・至誠ケアセンターもとまち

9月は敬老月間 ご長寿万歳!皆さんおめでとうございます
至誠ホームアウリンコ

ユニットごとに長寿を祝う会を行いました。
喜寿、米寿、白寿の節目の方々と、100歳以上の上寿の方には、前もって撮影した記念の写真を額にお入れして贈らせていただきました。
この方はなんと103歳!これからもどうぞお元気でお過ごし下さい。

至誠ホームオンニ

開設後3回目の長寿を祝う会を開催しました。
美味しい祝膳を囲んで盛大にお祝いしました。

至誠ケアセンターもとまち

米寿を迎えられた方々に表彰状をお送りしました。素敵な笑顔をありがとうございます。

お祝いの気持ちを込めて、職員による南京玉すだれを披露しました。
血のにじむような練習の甲斐もあり、皆さんに楽しんでいただけました。

Comments are closed.