春夏秋冬 2021春号

児童事業本部

至誠大空の家

お正月

今年は新型コロナウィルス感染予防のため元旦式は各ホームからオンラインでの参加となりました。直接顔を合わせることは出来ませんでしたが、パソコンの画面を通して一人一人新年の抱負を発表し、気持ちを新たにしました。例年皆でお重を開けてにぎやかにいただくおせち料理も今年は銘々に用意し、お雑煮とともにいただきました。

3日には恒例の書初め会を行いました。ホールで半紙をひろげ墨をたっぷりつけて、のびのびと元気な字を書いていました。合格祈願をしたためる受験生や絵を描く子、思い思いに筆を運んでいました。

節分

今年の節分は職員扮する鬼の登場はなし。恵方巻を食べた後は、ホームの子ども達が用意した個性豊かな鬼の絵に向かって豆まきをしました。福が来ますように。疫病が退散しますように。

大空へ羽ばたく会

感染拡大防止のため来賓の方々をお招きすることは出来ませんでしたが、子ども達と職員で準備した動画でのメッセージや合唱、温かい励ましを受け、2人の卒業生が新たな一歩を踏み出しました。


保育事業本部

成育しせい保育園

春の訪れから巣立ちへ

寒さの中にも時折春の温かさを感じる1,2月が過ぎると、年長児さんの巣立ちの時期がやってきます。コロナ禍であっても子どもたちの成長は止まりません!!
元気いっぱい!成育しせい保育園の子どもたちの様子をご紹介します。

おーい!げんき?

上手に歩ける子が増えた0歳児のおともだち、ドア越しに次のお部屋に移行したおともだちを見かけました。「あー!」「バイバ―イ」と挨拶をする場面も♪「かがみのふしぎ」も発見しているのかなー

あったかいな~、気持ちいいな~

お散歩にでかける1.2歳児さんは自分の防止、靴下、ジャンパーを持ってきてできることに一生懸命向かっています。少しずつ「できた!」が増えています。
水仙が咲きはじめ、春の気配を感じる2月、日差しが暖かい日には屋上でゴローンと気持ちよさそうです。

やっと会えた!卒園した1年生との交流

感染症対策の為、リモートで行ってきた卒園児交流会でしたが、この日初めて保育園で開催、久しぶりに会えて喜びもひとしお。制作を小学校のお兄さんお姉さんに手伝ってもらったり、小学校であった楽しいことや、授業のお話しも沢山聞かせてくれました。

改善(福祉QC)活動サークル 取り組みの評価

改善(福祉QC)活動、2018年度の取り組み「文具棚を使いやすくしよう」が、QCサークル石川馨奨励賞という名誉な賞を頂き、立派な楯が届きました。また頑張るぞ!

成長を喜び合いました!

2月に成長を喜ぶ会を行いました。お客さんはおともだちと先生です。小さいおともだちの発表を見守る年長児さんの優しい笑顔が印象的でした。プロのカメラマンに撮影して頂き、ホームページにUP。子どもたちは生き生きと、堂々と楽しんでいるたくましい姿を見せてくれました。形は変わりましたが、子どもたちの成長を一緒に喜び合える機会となりました。

今日は保育園でお泊りの日

当園の24時間型延長保育は、夜勤のお仕事、また看護等のための保育で、世田谷区全域に開いています。
この日は、いつもは他の保育園に通っている3歳の男の子です。お母さんとのバイバイは涙が出ましたが、すぐに大好きなお人形さんを傍らにおいてご機嫌に遊んでいました。ご飯もたっぷり食べて、朝までぐっすりでした。
認可保育園でのお泊まりの保育は全国的にも少ない取り組みです。お家にいるような温かい雰囲気で安心して過ごしてもらえるように、また必要な方に支援が届くようにこれからも尽力していきます。

お父さんお母さんと卒園児、サプライズお手紙交換
~お父さんお母さんありがとう~ 
~生まれてきてくれてありがとう~

おもいで遠足に行けなかった卒園児さん、代わりになる思い出作りが何かないかな?と先生たちは頭をひねり、卒園児さんからお家の方へサプライズでお手紙を出すことにしました。自分でハガキを書いて切手を貼ってポストに投函!
いきなりハガキが届いてお家の方はビックリしたことでしょうね。今度はお父さんお母さんからサプライズでお子さんにお手紙を書いてもらいました。届いたお手紙は、我が子を想う気持ちであふれていました。~生まれてきてくれてありがとう、大好きだよ~
親子の絆が深まり、良い思い出ができました。


高齢事業本部

至誠特別養護老人ホーム

疫病退散!やる気マックス!

今年のお正月は、一同に集まっての新年祝賀式典は行わず、フロアやユニットごとにお祝いをしました。その中でも、地元「錦六会」のお囃子部の皆さんが、例年どおりお囃子と獅子舞をご披露下さいました。

「今年も無病息災と行きますように!」

コロナ禍でも、生活リハビリチームが工夫を凝らし活動を実施しています。
素晴らしい作品の数々。入居者皆さんの元気とやる気は健在です!

至誠和光ホーム

ひなまつり

コロナの影響で我慢の日々が続きますが、ささやかながらひな祭りの会を開催しました。春を感じるメニューのランチを囲んで、皆さんで憩いのひと時を過ごしました。

お内裏様とお雛様♪

美味しい食事と甘酒です!
桜が咲いたらお花見もしたい!

至誠ホームキートス

新年祝賀会

今年も元日に祝賀会が行われました。玄関やギャラリー、フロアやユニットもお正月らしい飾り付けられました。ご家族においで頂くことはできませんでしたが、新年を歓び、一年の抱負を語り合いながら皆で祝膳を囲みました。

あでやかな着物姿の年女(職員)と

調理スタッフ渾身の祝膳は今年も大好評

至誠ケアセンターもとまち

今年は良い年になりますように

未だに新型コロナウィルス感染の収束が見えませんが、新しい年を迎え、今年一年が良い年となることを願いつつ、皆さん気持ちを落ち着かせて日々生活されています。
でも、時にはストレスの発散も必要です!

今年の目標や「鶴」「亀」などそれぞれお好みの文字に気持ちを込めて丁寧に書き上げました。

今日は節分。「鬼(コロナ)は外~!」と、皆さんで豆(新聞紙)を勢いよく投げていました。

Comments are closed.