社会福祉法人 至誠学舎立川のご紹介

 

社会福祉法人 至誠学舎立川は、100年以上の歴史を持ち、東京都立川市に本部を置き児童養護施設、保育園、こども園、高齢者介護福祉施設・サービス等を経営する社会福祉法人です。

「至誠学舎」という名称は、法人の経営理念である「まことの心」、つまり「至誠」を表し、「学舎」は、「まなびや」「学校」を意味します。それは、創設者 稲永久一郎翁が1912年(明治45年)から始めた司法少年保護を目的とした社会事業家としての精神と歩みとを大切に守り新時代に引き継いでいこうとする役職員の思いを表しています。

現在、当法人は、児童養護施設3、障害者福祉施設1、保育所11(分園も含む)、こども園1、高齢者介護福祉施設・サービス24等を経営し、施設・事業は、立川市の他に日野市、国分寺市、調布市、世田谷区、渋谷区等にあります。

当法人は、性格が異なる社会福祉事業と複数の施設を有していますが、福祉事業の性格別に児童事業本部、保育事業本部及び高齢事業本部の三本部体制を敷いて、各本部が地域に密着し、各事業における専門性の更なる向上を図っています。一方で、法人全体の健全な運営と発展を実現するための組織運営体制に心がけています。

社会福祉法人 至誠学舎立川は、地域の皆様に「まことの心」をもって接し、常に学び、つねにより良い社会福祉を目指しています。

 

経営に関する情報
平成28年度 現況報告書
平成27年度 事業報告
平成27年度 決算報告および監事監査報告
平成26年度 決算報告および監事監査報告 ※内訳表追加
平成27年度 現況報告書
平成26年度 事業報告
理事長就任と至誠ホーム長交代のご挨拶
平成26年度 現況報告書
平成25年度 決算概要の訂正について
平成25年度 事業報告
平成25年度 決算報告および監事監査報告